Chronostasis

by Tsukuba DTM Laboratory

supported by
/
  • Streaming + Download

    Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.

      ¥800 JPY  or more

     

1.
2.
3.
4.
5.
6.
7.
8.
9.
10.
11.
12.
13.
14.

credits

released April 24, 2016

Cover art: B.73 (@Sakamichi__B73)
Mastering: siu (@siu_issiki)

tags

license

all rights reserved

about

TDL: Tsukuba DTM Laboratory Tsukuba, Japan

2015年4月に筑波大学で活動を開始した公認 DTM サークル "Tsukuba DTM Lab." です。

contact / help

Contact TDL: Tsukuba DTM Laboratory

Streaming and
Download help

Redeem code

Track Name: left - Perfect Lie
転回 以上、弁解
後回しお得意の
散々な明日を呪う
全然忘れらんない
建前だけの正義感
振りかざして

見っとも無い
はい、大体最大限の
見栄なんか張っちゃってもうご満悦
「もう何とも思ってないよ。」
ヘラヘラ嘘ついて笑うのにも慣れて

取柄なんて何も無くて
躓いて転んで傷だらけになって
汚い感情が渦を巻く

How can you keep self?
How can you kill me?

down↓down↓down↓声を殺せand
up↑up↑up↑外面繕って
right→right→right耳を塞げand
終焉見たさに恋焦がれ
またまた(笑)
だんだんだん目を背けて、んで
あっそうか逃げ道を作って
はいバイバイ理想に溺れ
そのままそこで生きてりゃいいさ

全然まとまんない
いい加減飽き飽きしちゃって
もう要らないです
30秒も程々
中々クズですね
醜態さらけ出して

取柄なんて何も無くて
だから尚更ずっと忘れられなくって
フラッシュバックして舌を巻く

How can you keep self?
How can you kill me...?

だんだんいっそもう慣れて
あっけなく普通になって
贅沢になった常識が
変わるなんて思ってなくて
またまた(笑)
done!done!done!狭い箱のin the
world?world?world?中に閉じこもって
cry;;cry;;cry;;誰の目にも
映らないように隠れたくて

lie=lie=lie=嘘並べてand
now/now/now/本当は今でも
want■want■want■まだ欲しくてand
延々あの日に縋ってる
ほらほら
left←left←left←左を向け、んで
you+you+you+君の声手繰って
kiss>kiss>me> ||Never|| [you] won't come to here
そのままどこかへ消えて行って
Track Name: dim. - いつかくるその日のように
それは霜が降りるように
それは山茶花が散るように
それは椛が舞うと共に
金木犀の花が香るように

いつもよりも早い朝
いつもよりも空いた交差点で
深呼吸をしてみるように
時間が止まるよクロノスタシス

それは知らない番号の
知らない町へと辿り着く
見たことのない景色を運ぶ
バスに乗って逃げてしまうように

何度目の夕日だろう
何度でも同じ太陽のくせに
今は眩しくてしかたない
時間は進むよクロノスタシス

それは思い出のように
それはいつか来るその日のように
目と目が合う瞬間のように
全て幻さクロノスタシス
Track Name: kinaphar vs dim. - ドリーミング✳︎ベル
サイレン鳴らすフクロウ
ノイズを飛ばすコウモリ
狙いをすましてベルをひとふり
ハーモニー奏で始める

高い塔の窓に
君の横顔見えた
走り出して叫んだ
ねえ、こっちを向いてよ
この鐘の音聞こえる?

扉を開けて! 会いに来たよ
君が置いてった魔法のベル鳴らして
顔を上げて目を凝らせば
暗い夜空にも星が光るから
手を繋いで二人でなら
どこまでも行けるよ
ここから飛び出して!

ラッパのヘビが這い寄る
音符のクモがうごめく
震える君の手がベルを振ったら
メロディー優しく歌う

深い森を抜けて
石の龍に出会った
二人でベルを鳴らす
ほら瞳がひらいた
その翼が広がる

心を開いて語りかけよう
君の手に光る魔法のベル鳴らして
ほら笑って触れてみれば
龍の口元に笑顔が浮かんだ
その背中二人乗って
どこまでも飛べるよ
夜空へ飛び上がれ!

暗い木々を越えて
分厚い雲突き抜けて
飛んで行け

太陽が歌い月が踊る
君の胸で鳴る魔法のベルの音色
思い切り響かせれば
分厚い雨雲きれいに晴れてく
君の声歌にすれば
なんだってできるよ
心を解きはなて!
Track Name: みうら - スキップ
そうだね 通りがかったような
道の花や まるい雲のような
赤から青に 変わってく信号のような
心まで響く リズムとステップでもう1回

あのね あのね あのまた後で
またひとりで隠れて森の中
ただ満開の下 ドキッとするような言葉を探してるけど
ね でもね でも「また明日」して会えたならさ
いつも同じポーズで ただずっと待っているの?

そうだね 舞い上がったような
淡い花びらや まるい皿のような
ひらりとそばで ゆれるスカートのような
心までさらう リズムとステップでもう1回

あのね あのね あのまた後で
またひとりで隠れて森の中
ただ満開の下 ドキッとするような言葉を探してるけど
ね でもね でも「また明日」して会えたならさ
いつも同じポーズで ただずっと待っているの?

泳ぐ目に 開いた口
僕の言葉に 君の心が 開いて踊るまで

ね あのね あのまた後で
またひとりで隠れて森の中
ただ満開の下 スキップするような別れを探してるけど
ね でもね ほらその足でまた会えたならさ
いつも同じコースで まだ見たことないような色

ね あのね あのまた後で
またひとりで隠れて森の中
ただ満開の下 ドキッとするような言葉を探してるけど
ね でもね でも「また明日」して会えたならさ
いつも同じポーズで ただずっと待っているよ
Track Name: CAPRa - Paradora
ほら見なよ 稲光る空に 震える記号たちが
その 未来を蝕む 遠い声をここに届けた

静寂は まだ身を照らす そう無情に
越えた道は乾いて 有るはずの日々も傷も
もう見せてはくれない

枯れた思考の果て ルララ
たどり着けぬ パラドラ

溶ける距離に
見とれていた 君が目にした 孤独と理想は
もう今は 交わることのないパラレル
その世界に響く どうだろう?


溶け出した 脳を抉じ開けてよ
溢れ出す 僕の飽和した感情に
突き立てた楔はみんな 錆びて過去に消えた

枯れた感情の果てに
残るのは記号と

もう一つあるかなあ
見とれていた 瞳に見えた
弧を描く 水平線上には
きっと同じ世界に触れる何かが
あった気がして 目を閉じた

無くしたのは何時のことだとか
思い出したくもないよでも
少しだけ聞いてほしいんだ
飴さあげるからさ

錆び付いた 楔に触れた
君の右手には 酷い錆がこびり付く
そうそれもまたパラドラ
Track Name: nicoichi - 白夜の夜明け
空を見上げていた
きっと駆けることは出来ないから
興味ないふりで強がって
だけど憧れてたんだ

固く手を握って耳をふさぐ
理不尽な言の葉に
傷つけられないように

今ときよ止まれ
暗闇がすべてを隠すから
夜は明けないで

見たくもない涙は誰のためなの
ああ勝手だよ 偽善者様

長くはないこの旅の途中
何かできると思ってるんだね


人は大人になる
ずるい計算ばかりを覚えて
僕の心だってすりへって
いつか同じようになる

水平線の上をすべるように
響かない言の葉が
虚しさに消えていった

今ときが止まる
「明けない夜はない」
そんなセリフ聞き飽きたんだ

見たくもない笑顔が貼り付けられた
ああ滑稽だ ペテン師様

自分だけにしかできないことが
どこかにあると思ってるんだね


部屋の中ひとりぼっち 紡ぐアイロニー
悪いのは世界の方だと

見たくないものすべてから目をそらす
ああ勝手だよ 君が一番

今ときは進む 君が望まずとも
ならここは目をそらさないで

その一秒に意味を証明しよう 
生のかぎり 叫び続けて

世界はどこかで今日もきっと
白夜みたいに君を照らし続けるから