exp​​​​.​​​15 「夜空と君と」- 9月EP

by Tsukuba DTM Laboratory

/
  • Streaming + Download

     

1.
2.
3.
4.
5.
6.
7.
8.
9.
10.
11.
12.
13.

credits

released August 31, 2016

Cover art: B.73 (@Sakamichi__B73)
Mastering: siu(@siu_issiki)

tags

license

about

TDL: Tsukuba DTM Laboratory Tsukuba, Japan

2015年4月に筑波大学で活動を開始した公認 DTM サークル "Tsukuba DTM Lab." です。

contact / help

Contact TDL: Tsukuba DTM Laboratory

Streaming and
Download help

Redeem code

Track Name: rejection - Our voices
宙を見上げて
眼を見開いて
君には何が見える
夢だと知った
夢の世界で
君は何を求める
始まりの日も
別れの朝も
平等に時は刻む
刹那に生きる
脆く儚い
僕達だけの声よ

届け 想いを乗せて 宇宙へ
Track Name: unicurl - 見えない君 feat. nellin
雨、止み 星、代わり
あの時 君と見た同じ空

あれが ペルセウス 流星の 放射点
指さし 笑って 教えてくれた あの日が
まだ あるような気がして

流星のように 流れて消えた
遊星のように 惑わす日々
まだ 君がここに居たら

あれがデネブ あれがアルタイル
変だなベガが見つからないんだ
始まらない彦星のおとぎ話

「こと座は前の二人に似てるね
離れて仲直りしてまたすれ違って」
でも その先はないんだ

痛声をあげて 泣き叫んでも
空声になるだけ 君は応えない
もう 君は隣にいない

もう二人で軌跡は作っていけないんだ
僕達が描いていくはずだった星座は
ジグザグで グルグルで それでも構わなかったのに
今は 君と 進めない
永久に未完成
Track Name: rurina - 君との距離
君を思うときはいつも 虚無を歌うよ 今もまだ遠い
あの日出会った奇跡には 感謝してるよ 言うだけなら簡単

君と出会ってから いつも思うことは
君のことばかりで 飽きもしない自分にうんざりしてる

夜空を見上げては がらでもないけれど
君と二人で 過ごせたらなってああ何でもないんだ

君にはいい人がいるということくらいわかってるよ
でももしかしたら僕でもと 願うだけなら自由だと感じてる

星たちがまたたいては きらめくのを眺めてると
自分の悩みなんてどうでもいいことだよ 忘れたいんだ

ああでもやっぱり君が好きだ 君の全てが知りたいよ
僕の胸は君のためにあるんだ そうだ君を抱きしめに行こう
Track Name: shicom - 夏の終わり、星空に
ねぇ、あの時の言葉
あの日々のことを
君は覚えてる?
夏に溶ける夜
浮かぶ星空に
君は言ったんだ
まだ覚えてるよ、あぁ

だんだん長くなる夜に
あの日を重ねてる
だんだん遠くなる声は
もう聞こえないよ
最近また思い出す
あの夏の温度と
君との思い出が
夜に溶けてゆく

あぁ、夜に浮かぶ雲
その隙間から
ねぇ、星は見えるかな
願い届けてよ
一度きりのこと
あの時の温度
思い出したいの、あぁ

(さよなら)

だんだん感じづらくなる
あの夏の温度に
だんだん遠ざかる君の
声がこだまする
もうここでさよならだ
夏の終わりを知り
思い出したように
一人星を見る

もう秋が来るね
君に会えないよ
最後に一つ
聞いてくれないかな
いつもの場所
いつもの時間に
星を見よう

(またね)

だんだん長くなる夜に
あの日を重ねてる
だんだん遠くなる声は
もう聞こえないよ
最近また思い出す
あの夏の温度と
君との思い出が
星に消えてゆく

もう見えない夏の景色
君の瞼の奥
いつまでも覚えていたい
忘れたくないよ
過行く夏にまた一人
星を眺めている
君との思い出は
星に届くかな

さよなら
Track Name: nesouda - 4時41分
嘘だらけの空を見渡す
届かない声を飲み込む
水辺に揺れる影見下ろす
落ちる雫 波紋広がる

いま気づかれないように
色のないこの海に僕は涙を隠した
夜空の下で君が微笑むのを
照らすあの星のように

輝き続けて涙を忘れさせて
夜が明ける前に時計の針止めて


崩壊する視界が切ない
首を絞めてる手が苦しい
消えてしまってもいいなんて
強がる僕は今寂しい

手を握っていて
震える手のひらを夜が明ける前に
君の温もりで満たして


輝き続けて涙を忘れさせて
夜が明ける前に時計の針止めて
嘘吐きが嘲笑う 世界にさよならを
そして日は昇る 星は空に溶ける
Track Name: kinaphar - 筑波嶺の
筑波嶺の峰より落つる男女川
恋ぞつもりて淵となりぬる