exp​.​17 「TDL. BEST -2015​.​5​~​2016​.​10​-​」- 11月EP

by Tsukuba DTM Laboratory

about

TDL: Tsukuba DTM Laboratory Tsukuba, Japan

2015年4月に筑波大学で活動を開始した公認 DTM サークル "Tsukuba DTM Lab." です。

contact / help

Contact TDL: Tsukuba DTM Laboratory

Streaming and
Download help

Redeem code

Track Name: left - melting of summer.’・。
夢、夢、夏に溶ける
アイスみたいな空想
だめ、だめ、まだだめなの
いつになったらいいの?

わくわくが重なって
どきどきする心臓
水面に反射して
きらきらする感情

空の青色をちょっとだけもらって
雲の真っ白に滲んだ私だけの色を
なんでかな、君に届けたいよ
背伸びをしてもいいのかな

真っ先に私の心を
覗かないでよ恥ずかしいよ
炭酸がはじけるみたいに
しゅわしゅわした甘い気持ち
お願いは1つだけだよ
かみさまは夏バテ中なの
ヒール高めのサンダルなのに
君は気づいてくれないの

踊る水飛沫の透明に閉じ込めた
屈折した光を集めた世界でも
きっとね、私のこの気持ちは君まで
真っ直ぐに飛んでくんだよ

ねえ織姫様じゃないけど
汗の滲むこの季節に
1つだけお願いしたいよ
君にしか頼めないコト
ラズベリーは甘いだけじゃない
ほんのちょっと酸っぱくていいんだよ
少しワガママでも許してね
サイダーの海に一緒に溺れよう

真っ先に私の心を
見透かしたら抱きしめてよ
炭酸がはじけるみたいに
しゅわしゅわした甘い気持ち
お願いは1つだけだよ
この夏限定のフレーバー
瞼閉じて背伸びをしたら
少しだけかがんで欲しいよ
Track Name: kinaphar vs dim. - ドリーミング✳︎ベル
サイレン鳴らすフクロウ
ノイズを飛ばすコウモリ
狙いをすましてベルをひとふり
ハーモニー奏で始める

高い塔の窓に
君の横顔見えた
走り出して叫んだ
ねえ、こっちを向いてよ
この鐘の音聞こえる?

扉を開けて! 会いに来たよ
君が置いてった魔法のベル鳴らして
顔を上げて目を凝らせば
暗い夜空にも星が光るから
手を繋いで二人でなら
どこまでも行けるよ
ここから飛び出して!

ラッパのヘビが這い寄る
音符のクモがうごめく
震える君の手がベルを振ったら
メロディー優しく歌う

深い森を抜けて
石の龍に出会った
二人でベルを鳴らす
ほら瞳がひらいた
その翼が広がる

心を開いて語りかけよう
君の手に光る魔法のベル鳴らして
ほら笑って触れてみれば
龍の口元に笑顔が浮かんだ
その背中二人乗って
どこまでも飛べるよ
夜空へ飛び上がれ!

暗い木々を越えて
分厚い雲突き抜けて
飛んで行け

太陽が歌い月が踊る
君の胸で鳴る魔法のベルの音色
思い切り響かせれば
分厚い雨雲きれいに晴れてく
君の声歌にすれば
なんだってできるよ
心を解きはなて!
Track Name: nicoichi - 白夜の夜明け
空を見上げていた
きっと駆けることは出来ないから
興味ないふりで強がって
だけど憧れてたんだ

固く手を握って耳をふさぐ
理不尽な言の葉に
傷つけられないように

今ときよ止まれ
暗闇がすべてを隠すから
夜は明けないで

見たくもない涙は誰のためなの
ああ勝手だよ 偽善者様

長くはないこの旅の途中
何かできると思ってるんだね


人は大人になる
ずるい計算ばかりを覚えて
僕の心だってすりへって
いつか同じようになる

水平線の上をすべるように
響かない言の葉が
虚しさに消えていった

今ときが止まる
「明けない夜はない」
そんなセリフ聞き飽きたんだ

見たくもない笑顔が貼り付けられた
ああ滑稽だ ペテン師様

自分だけにしかできないことが
どこかにあると思ってるんだね


部屋の中ひとりぼっち 紡ぐアイロニー
悪いのは世界の方だと

見たくないものすべてから目をそらす
ああ勝手だよ 君が一番

今ときは進む 君が望まずとも
ならここは目をそらさないで

その一秒に意味を証明しよう 
生のかぎり 叫び続けて

世界はどこかで今日もきっと
白夜みたいに君を照らし続けるから
Track Name: left - 愛障
好き嫌いの間を行き来して
覗いた未来の向こう側
そこにきっと君はいないよ
もう分かりきってて
一度壊れたら元には戻らないことだって
薄々感付いてたはずなのに
なのに、どうして
「もしかしたら」なんて期待を持ってしまうんだろう
あーあ、馬鹿みたいだ

いっそこのまんま僕の身体ごと
ミキサーにかけてぐちゃぐちゃにしてよ
痛さにいちいち苦しむくらいなら
終わってしまいたいよ

ああ苦しいのに、
もういっぱいいっぱいなのに、
作り笑いできてしまう
ああこんなボクが
嫌いでたまらないよ
早く早くこの息の根を止めてくれよ
ああ愛しいのに
もうボクのモノじゃないのに、
好きで好きでいてしまう
ああこんなボクを
君は嫌いでしたか?なんて
答えが返ってくるはず無いのにな

ありったけの平然装って
何も無かったかのように
意外と振舞えてしまうから
とんだ大嘘つきさ
飽きもせず何度も何度も
「あの時どうして」って
一人になる度自問自答しちゃイライラして
「ほんと使えない人間だな、ボクというヤツは」で
終われたら苦労しないさ

綺麗なまま残っている
ボクの頭の中の君との記憶も
ミキサーにかけてぐちゃぐちゃにしてよ
忘れてしまいたいよ

ああ苦しいのに、
もういっぱいいっぱいなのに、
君を君を呼んでしまう
ああ弱い心
憎くてたまらないよ
いっそその手で握りつぶしてくれればいいよ
ああ五月蝿いのに、
耳障りなのに、
あの時と同じ鼓動
ああ感じたくて
欲しがってしまうよ
目の前がぱらぱら音もなく崩れる

愛しき君を消し去れば
ボクは幸せになれるかな?

ああ苦しいのに、
もういっぱいいっぱいなのに、
今も今も鮮明に
ああ君の声を、
思い出せるんだよ
もうボクの名前を呼ばない君の声を
ああ痛いだろうに、
なんせ馬鹿なボクは、
君を君を愛してる
望みなんてなくて分かりきっていても
こうしているしか能の無いボクのようで
Track Name: Wsword & rejection - Break Dawn!
Yeah, yeah いま夜を明け
憧れ超え 想い届かせる

知らぬ存ぜぬ 今日まで
遅咲きその名を轟かせ(yeah)
示す答えが 世を変え
輝き瞬き 永遠へ(yeah)

そう いつでもNot too late
一度きりだったら どうせ(yeah)
幸せなど捨て 追う(yeah)
“夜更け” 既にもう 挑むステージ

ここからいま 望むままに
憧れのままじゃ 何も変われない
いまのままじゃ 終われないだろ?
勝負はここから 負けられない
届かなくたって 叶わなくたって
胸燃ゆる想い 消えないのなら
いつか君を 照らし出すまで
何度でももがく いま夜が明ける
Track Name: rejection - あの夏の約束
まぶしいほどの光浴びて
時計を見て目覚める
ずっと約束してた日だったんだよ
支度もろくにできないまま
あの場所だけを目指す
自転車がいつもより大きく軋む

まだ覚えているの
あの時の言葉を
坂道を下り
スピードを上げてく
風にぶつかって
あの地平線の先まで
飛ばせ

今儚く消えた
僕の叫びが
いつか君に届くように
こんなにも大きな
君の言葉が 声が
風とともに消えた

曇り一つ無い夏の空
あの時と同じだね
でも今では少し違って見えるんだ
君はいつの日も無表情で
何を想っていたの
モノクロの景色の中で何を見たの

まだ覚えているよ
あの時の涙を
ハンドル握りしめ
スピードを上げてく
風を追い越し
あの地平線の先まで
届け

今にも消えそうな
僕の思いが いつか
君に届くなら
何度でも叫ぶよ
また会えたなら せめて
もう一度笑って 

なだらかな丘の上
何も変わらない風景
やっぱり君は待ってくれていたんだね
話したいことや聞きたいこと
山のようにあるけれど
おかしいなずっとわかってたことなのに
僕らは ずっと
心でつながってるんだ
君が どこにもいなくても
あの日 交わした約束は
(ねえまだ覚えてるかな
 僕ら大人になっても
 同じこの丘の上で
 一緒に遊ぼうねって)
ここで 君と生き続けるんだ
(君はあの時のままで
 世界は時を刻んで
 僕だけが大人になる)

無くした声を 拾い集めて
どうか 安らかにおやすみ
あの日と同じ君の笑顔が 声が
風とともに消えた
Track Name: CAPRa feat. nicoichi - Drops
通り過ぎ行く時間は 数えてみても零れて
消せないあの気持ちも 忘れたことさえ忘れて

ただ僕に見えたのは

重ねた色がそこにあって
でも何があったかな 覚えてない
綺麗な色を足してたような
でも見えなくなっちゃった

怖くなって白色を よどんだ灰色に
これでいっか これでいいの?
頬をつたう透明が見えた

涙が与えた透明が 淀みの奥に光を届けた
ああ そんな色もあったなんて
思えば 悪くない

通り過ぎ行く季節を
まためぐり来た その日を
こんな春の日差しが
与えて 加えて 溶かして