exp​.​20「百菓繚乱」- 2月EP

by Tsukuba DTM Laboratory

/
  • Streaming + Download

     

1.
2.
3.
4.
5.

about

Director:shicom(@Yomogi_Temple)
Cover Art:VandV(@Sakamichi__B73)

credits

released February 1, 2017

Mirror:
drive.google.com/open?id=0B1JP5nIdc_FKVk83cU9sNHhWOVE

tags

license

about

Tsukuba DTM Lab. Tsukuba, Japan

2015年4月に筑波大学で活動を開始した公認 DTM サークル "Tsukuba DTM Lab." です。

contact / help

Contact Tsukuba DTM Lab.

Streaming and
Download help

Redeem code

Track Name: rejection - Sweet Sweet Valentine Day
君の冷たい手を握って
私は連れていくの
今日は特別な日なんだよ
合図までさあ目を閉じて!

初めて作ったチョコレート
とっても甘く甘くしたの
何も知らないフリをして
ずっと緊張してるでしょ
こうしていつも私たち 初恋のようにいれたら いいのにな

将来どうなるかなんて
なにもわからないよ でも
いつもなかなか言えないけど
ずっとずっと大好きだよ

だから今すぐに抱きしめて!
その手を離さないで
今離れたらもう二度と
会えない気がするの
だから今は何も言わないで
ずっと私だけを見て
一瞬 時が止まるよ
Sweet Sweet Valentine Day

君は甘いのが大好き
私も甘いのは大好き!
少しお腹がすいたよ せっかくだし私も一つ食べちゃおう

人の本当の気持ちは 他人にはわからないよ でも
いつも私は君のことをずっとずっと信じてるよ

だから今すぐに抱きしめて!
その手を離さないで
今離れたらもう二度と
会えない気がするの
だから今はわがままを聞いて
君のぬくもりに触れて
このままでいさせて
Sweet Sweet Valentine Day

だから今すぐに抱きしめて!
その手を離さないで
今離れたらもう二度と
会えない気がするの
だから今は何も言わないで
ずっと私だけを見て
ずっとずっとずっと…

だから今すぐに抱きしめて!
その手を離さないで
今離れたらもう二度と
会えない気がするの
だから今はわがままを聞いて
君のぬくもりに触れて
このままでいさせて
Sweet Sweet Valentine Day

君の冷たい手を握って
私はついていくの
明日も明後日もこの魔法が
永遠に 続きますように
Track Name: unicurl - Rècit de Madeleine
焦げた砂糖のような
ほろ苦い思いも
バニラオイル一振りで
優しく満たされていく

はにかんだ顔して
俯いているような
君の心にもこっそり
魔法をかけちゃうの

ああどうか 焦げ付かないで
私の心の中で呟いて
一番きれいな焼き加減を
君に見させてあげたいの

夢のような 昼下がり
バター溶かした 香りに包まれて
指のかじかむ季節には
オーブンが温めてくれるから

恋にだって 悩みだって
全部ささいなことにしちゃうような
甘くとろける貝殻を
君にも一つ 作ってあげたいんだ


おとぎ話のような
憧れの世界は
絵本の中だけってこと
今では知ってるけれど

アーモンドパウダーに
夢を詰め込んだら
私のこの部屋から
物語が始まるの


昔の誰かが言ってたこと
幼い記憶が蘇ること
紅茶に浸した一切れに
私の思い出をのせながら

夢のような 恋のような
ほんのりはちみつ味の気持ちには
いつもよりもちょっぴり
鮮やかな毎日が映るんだ

寒さだって 笑顔だって
全部大事なことにしちゃうような
しっとりふわふわな魔法
私から君に かけてあげたいんだ

リボン結んだら 君に届けたいんだ
Track Name: left - Jelly Dream.。・〇°
安直な正解は簡単に信じちゃいけないの
きっときっと溺れてるこの海の中なんて嘘だらけ
そ・れ・で・も
現実でみる痛い痛い思いよりも
悪夢の中甘い気持ちがいいな
まあいいやなんてね

明日になったら僕は
心地よく揺られてさ
いつの間にか誰にも気づかれず
ただただ消えてゆくんだ
悲しくなんて無いんだよ
冷たくなったハートが
ほんの少し残った甘さに 
だんだん溶けてゆくだけなんだ

もしも僕のわがままが一つ
叶えられるのなら

朝の月
昼の海
夜の風とスニーカー
履きつぶしちゃったからバイバイだ

それは僕らの色褪せかけていた日常が
生きてたことの証だったと気づけたのならば
そしてこれからだと思えたのなら

明日になったら僕は
心地よく揺られてさ
いつの間にか誰にも気づかれず
ただただ消えてゆくんだ
悲しくなんて無いんだよ
冷たくなったハートが
ほんの少し残った甘さに 
だんだん溶けてゆくだけ

優しくて冷たくて滲んでく透明が
僕を頭から飲み込んでゆくなら
全てを委ねて
星屑が零れてく
世界はきっと光ってる
まぶたは閉じないでね
指切りするよ、Jelly Dream

明日になったら僕は
心地よく揺られてさ
届きそうも無い両手を
もう一度だけ伸ばしてみるの
甘くてちょっと酸っぱくて
優しくて冷たくて
ココロごとね、奪われるよ
君に会いたい
わがままJelly Dream
Track Name: Crystarhythm - 百菓繚乱
飴玉を転がす膨れ面 焼いた餅のようだねと
桜舞う小路を行きながら 君が言う笑い声
肘先で小突いた脇腹を 横目にして足早に
赤い顔背けて照れ隠し 詫び言に知らんぷり

紅、橙、赤の 菓子を挟んで
横に座る君が 近く遠く見えて

恋の花は今咲き乱れ 風に舞う彩りよ
香しきは夢のごとくに 春の足音乗せて
恋の花よ今咲き誇れ 胸躍る嬉しさよ
星よ月よただ輝いて しばし夜を照らして

黄に桃、白、藍の 金平糖は
空高く輝く 星のように儚く甘く

恋の花は今咲き乱れ 風に舞う彩りよ
麗しきは永久のごとくに 春の刹那留めて
恋の先はまだ言わないで 胸を刺す切なさよ
天よ土よただ願わくは 夢よまだ醒めないで
恋よただ咲き誇れ